ツヨクイキル

理系大学生の雑記ブログ

【学生旅行】リュック1つでシンガポール4日間の旅をしてきた〈その1〉

大学生の春休みは長い…

学生時代の貴重な長期休暇をダラダラと無駄に過ごしてはもったいない

 

 

〈春休み直前のある日のこと〉

 

友人:「海外行きてぇな」

僕 :「行こうか」

友人:「シンガポールいいね」

僕 :「おけ」

 

秒で話は決まった

僕たちはシンガポールへ行くことになった。

 

僕の荷物はリュック1つ

バックパッカーのまねっこだ

中身は着替えのTシャツ4枚と海パン、充電器類、財布、パスポート、観光用のハンドバックも詰めた

リュックの3分の2ほどで収まった

 

 

「おれ、お土産持ち帰れるのか?」

という不安は旅行中消えることはなかった。

 

成田空港を出発し、香港を経由してのシンガポールというルート

ちなみに、シンガポールチャンギ国際空港は世界空港ランキング1位の常連という素晴らしい空港だ

 

日本を出発し、乗り継ぎ含め12時間後。ついにシンガポール到着!

 チャンギ国際空港からMRTに乗り、ベイフロントへ向かう

f:id:inkanomezame-69:20190423200113j:image
f:id:inkanomezame-69:20190423200104j:image

 

駅から出て、まず感じるのは暑さだ。シンガポールは一年中30℃近い気温がある。

しかし、幸いなことに日本の夏のようなモワッとし、嫌な汗がにじんでくるような暑さではなく、気持ちの良い気候だった

 f:id:inkanomezame-69:20190423200107j:image

シンガポールの街並みはよく整備され、とても美しかった。噴水や人工的な運河など水を感じるものが多く、植栽も美しい

まち全体がまるでパワースポットのような感じだった

ガムの持ち込みが禁止されているのも納得である

 

また、シンガポールでは公共交通機関の中での飲食も禁止であるので注意が必要だ 

 

 

 

こんな感じで僕らのシンガポール旅が始まったのだ

僕らはこの旅で30キロ歩きまわることになる…

 

 

つづく

 

「世界最強の商人」を読んで世間を笑おうと思った

「世界最強の商人」は自己啓発本の名著である。

通常の自己啓発本と違う点は物語で成功の秘訣を説明していることだ。

f:id:inkanomezame-69:20190311215333j:image

舞台は2000年前の中近東。主人公のハフィッドは営業の力に長けていた。様々な商品を売り、貿易帝国を作り上げ巨万の富を得た。

ハフィッドの成功は彼が少年のときに師から譲られた10巻の巻物によるものだった。

巻物の教えに従い彼は大成功したのであった。

 

10巻の巻物には次のことが書かれている

 

1.私は今日から、新しい人生を始める

2.私は今日という日を心からの愛をもって迎えよう

3.私は成功するまで頑張り抜く

4.私はこの大自然の奇蹟だ

5.私は今日が人生最後の日だと思って生きよう

6.今日、私は自分の感情の主人になる

7.私は世間を笑おう

8.今日、私は自分の価値を100倍にする

9.私は今、行動する

10.私は導きを求めて祈る

 

印象に強く残ったのは7巻の「私は世間を笑おう」である。

ここに一部を引用する。

 私は世間を笑おう。

 あらゆる生物の中で、笑うことができるのは人間だけだ。木も傷つけられれば血を流すかもしれないし、動物たちも痛みや飢えに泣くだろう。しかし、人間だけが笑う才能を与えられている。それは好きなときにいつでも使える私の財産だ。今日から、私は良く笑う習慣を身に付けよう。

 ニコニコすれば、消化もよくなるだろう。クスクス笑えば、心の重荷も軽くなるだろう。大声で笑えば、命も永くなるだろう。これこそが長寿の最大の秘密だからだ。そして、今、その秘密は私のものだ。

 私は世間を笑おう。

 私は、何にも増して自分自身を笑おう。なぜならば、あまりにも自分を重要だと考えている人間ほど、滑稽なものはないからだ。私はこの心の罠に落ち込まないように気をつけよう。私は大自然最大の奇蹟には違いないが、時間という風に吹き踊らされている単なる一粒の麦みたいなものだからだ。自分がどこからやってきて、どこへ行くのか、私は本当に知っているのだろうか?私の今日の心配事など、10年もたてば、取るに足らないことに見えるのではないだろうか?どうして今、ささいなことに悩まなくてはならないのだろう?今日、太陽が沈むまでに、歴史の流れの中で大きな意味を持つことなど起こるだろうか?

 私は世間を笑おう。

 では、私を傷つけ、涙を流させ、思わず呪ってしまうような人や出来事に遭遇したとき、私はどうやって笑顔を保つことができるのだろうか?そんな場合、私を救う魔法の言葉がある。ユーモア精神が消えそうなときも、この魔法の言葉は太古の昔から伝えられてきたものであり、私をあらゆる災難から救い出し、バランスのとれた人生へと導いてくれるだろう。それはこんな言葉だ。

「これもまた過ぎ去ってゆく」

 

『世界最強の商人』第14章より引用

 

僕は深く考えすぎてしまうことがある。バイトで悩むことも多かった。このあとバイトがあると

ミスしたらどうしようとか、理不尽に怒られたら嫌だな、とか

考えてもどうにもならないのに頭の中はグチャグチャになっていた。

 

「これもまた過ぎ去ってゆく」

 

 

心配しても意味がない。物事はなるようになるのだ。

 

ただ、我慢するのが正しいという考えは気に食わない。

ときに逃げることも必要である。

 

笑って次に進めば良いのだ。

 

二郎好き大学生がファミリーマート「野菜マシにんにく醤油ラーメン」を食べてみた

僕は野菜たっぷり、ニンニクたっぷり、アブラたっぷり、厚切りチャーシュー、もっちり太麺のいわゆる「二郎系ラーメン」が大好きだ

 

はじめて口にしたとき僕は二郎の虜になってしまった。

二郎には中毒性がある。

食べ終えると、

「ふ~、食った食った~、しばらく二郎はいいや~」

と思うのだが、家に着くころには

「あ~、二郎また行きてぇ」

となるのだ。それも毎回。不思議である。

 

二郎の虜になる者は多く、二郎愛好家は通称「ジロリアン」と呼ばれる。

ラーメン二郎全店制覇」する猛者もいる。

インスタグラムで「#二郎系」などと検索すれば「ジロリアン」たちの活動を見ることができる。

 

そんな二郎中毒者のうちの一人である僕は先日ファミリーマートでこんなものを見つけたのだ

「野菜マシニンニク醤油ラーメン」

二郎系コンビニラーメンといえば、セブンイレブンがSNS上で話題になっているが、

実はファミリーマートでも二郎系ラーメンが販売されている。

www.family.co.jp

即購入だ

税込み550円はちょっと高いようにも感じる。

だが、買う

気になるカロリーは555Kcal

二郎系にしては低カロリー

「意外にヘルシー?いや、ヘルシーではないだろう。」

f:id:inkanomezame-69:20190227153303j:image

 温めは500Wで5分40秒 これは長めのおあずけ時間だ、これくらい長いほうが興奮する。この時間も楽しむのが通だ。

そして5分40秒後、着丼。

f:id:inkanomezame-69:20190227154025j:image

 フタを開けると、にんにくがふわ~っと香り、食欲を刺激する。

にんにくの量は抑えられているが、オフィスや学校など公共の場で食べることはオススメしない。食べてしまったら翌日から「ニンニク君」と呼ばれるだろう。

f:id:inkanomezame-69:20190227154429j:image

 二郎系の特徴である太めの麺。コンビニ麺としてこのクオリティはすごいと思うが、再現度としては、もう少しっていうレベルに感じた。モソっとした食感で、他の方のレビューでもよく見られるがうどんに近い。コンビニ麺の限界なのだろう。が、うまいことに間違いはない。

スープは濃厚でとてもおいしい。こちらも余裕のコンビニ超えのクオリティ。

二郎系スープのジャンクな味わいには及ばずパンチが足りないが、飲み干してしまいたい衝動に駆られるうまさだ。

チャーシューは、やはりどうしても店舗と比べると物足りないが、従来のコンビニチャーシューよりもジューシーでおいしい。こちらも工夫が感じられる。厚切りであればより嬉しいのだが、価格面で厳しいのだろう。

 

そもそも、店舗の二郎と比べるのは間違いだ。

 

行列に並ぶことなく二郎系ラーメンを手軽に手に入れることができ、自宅で楽しむことができる。

 

コンビニに二郎系が並ぶ

誰がこの光景を想像しただろうか、

 

大学生の胃袋を捕まえた二郎

男たちが長蛇の列を作り、無我夢中ですする二郎

 

一部の人間が熱狂するようなラーメンがついに市民権を得た瞬間なのかもしれない。

コンビニに並ぶ二郎が輝いてみえた。

 

inkanomezame-69.hatenablog.com

 

 

 

ユニクロのジーンズ作りに感動した話

僕にとってユニクロはまさに Life Wear である。

冬場のヒートテックに夏はエアリズム

ユニクロのインナーとともに一年を過ごしている。

 

正直、僕はジーンズはリーバイスや国産レプリカブランドで買うものだと思っていた。

しかし、ユニクロはそんな僕の考えを変えてくれた。

 

ユニクロのホームページを何気なく見ていると

「JEANS INNOVATION CENTER ジーンズ イノベーション センター」

というものを発見した

なんだこれは!?

と、思って調べていくと

ジーンズのすべての情報が集まるロサンゼルスに
ジーンズのスペシャリストたちが集結し、最先端の設備を用いて、最高のジーンズを研究開発する。
2016年秋に始動した、ジーンズイノベーションセンター。
UNIQLOジーンズの革新は、ここから始まります。

モード、ベーシック、
ヴィンテージなど、あらゆるジーンズ文化。
そして、フィットやデザイン、
加工などの最新トレンド。
ジーンズの聖地であるロサンゼルスには、
すべての情報が集まります。
そこから常に新しいインスピレーションを受け、
ジーンズを進化させる。
“理想のジーンズ”への挑戦に終わりはありません。

 

www.youtube.com

www.uniqlo.com

か、かっこいい… なんだかすごそうだ。

ジーンズへの情熱がすごい。

 

ジーンズの本場ロサンゼルスにジーンズ専門の施設をつくり、スペシャリストたちがジーンズ開発を行っているようだ。

 

僕は惚れた。そして買った。ユニクロジーンズを

買ったのはコチラ

www.uniqlo.com

ã¦ã«ãã©ã¹ãã¬ããã¹ã­ãã¼ãã£ããã¸ã¼ã³ãº

ストレッチジーンズだけあって、すごく動きやすい

そして立ったり座ったりを繰り返してもストレスを感じない。

さらに、もう一つのメリットに気がついた。あったかい。綿100%に比べてあたたかいのだ。

 

ジーンズは綿100%しか認めんぞ!」派だった僕は、コロッと意見が変わった。

ジーンズはストレッチの時代!進化できないものは死ぬ!それは地球の歴史が証明している。

ジーンズは綿100%でなければ、セルビッチでなければ、アメリカ製でなければ、

色々な個人のこだわりがあることは知っている。

 

しかし、一度こだわりは置いて、オープンマインドに試してみる。

それが、新たな気づきに繋がることがあるとユニクロジーンズは教えてくれた。

 

これは何もジーンズに限ったことではく、自分の固定観念、世間の一般の考え、

これらを忘れて、一度オープンマインドに受け入れてみる。これが大切なんだと気づいたのであった。

なんでも否定してくる人とは付き合わないほうがいい

æ°ã¾ãã表æã®äººãã¡ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·å¥³ï¼

 

僕のまわりに1人なんでも否定してくる人がいる。いや、いた。過去形にしよう。

僕は彼と距離を置くことを決めた。

彼の口癖は「でも、〇〇でしょ。」 口を開けば、でもでもでもでも…

 

知り合いがネットでお小遣い稼ぎをしていることについても

「でも、ネットは危ないよ。親も言ってた。」

おいおい。20歳になってもママの意見をそのまま自分の意見にするのかい。

 

また、友達が時給2000円の短時間バイトをしていることについても

「でも、長時間働けないなら稼げないじゃん。」

(彼は時給800円のスーパーで週5でバイトしている。)

自分より3倍効率良く稼ぐことを素直に評価できないようだ。少ない時間で必要な分だけ稼ぎ、余った時間は趣味に勉強に使う。これは学生にとって大切なことだとわからないのだろうか。

彼は自分を正当化するために他人を批判しているのだ。

それは間違いなく自分に自信がないからである。自分が他よりも劣っていることを心の奥ではわかっている。しかし、それを認めたくないというプライドから他人を批判する。

 

これだからモテないんだよ。

(彼は生まれて20年彼女ができたことがない。告白はバッチリ3回ほどしている

 

おっと、このままではただの愚痴になってしまう

 

そういえば、彼は風俗に行くべきか僕に相談してきた

女性経験が1回もないことを気にしているらしい。

「やっぱり、風俗行ったほうがいいかな?でも、風俗行ったら好感度下がるよね?俺って結構ピュアな印象じゃん?」

 

うん、お前の好感度なぞ知らねぇ!行きたいなら行ってこい!

 

「でも童貞卒業したくらいで何か変わる?世界が変わるわけではないでしょ?」

 

でもでもうるさいな!ほんとは行きたいんだろうが!

 

僕は彼と話すとどっと疲れる。

 

 

そういう人とは関わらないほうがいい。

彼が僕に友達の批判を話したようにどこかで僕も同じように彼に批判されているだろう。

関わるだけ時間の無駄だ。友達は選ぶべき。

 

なんでもかんでも否定する人とは付き合わないべきだが、

しっかりと根拠をもって正しい方向へ導くような否定をしてくれる人は大切な存在だ。

僕もそういう人になりたいと思う。

セカンドストリートで3990円で買ったCT70が最高すぎる



僕はスニーカーにこだわる方である。最近ではコンバースオールスターに落ち着き、年300日は履いている。

 

実は、日本で販売されているコンバースは大人の事情でコンバースであってコンバースではない。少し詳しく言うと、日本で売られているのは「コンバースジャパン」の日本ラインのものである。アメリカの本家コンバースはナイキの傘下に入り、主にアメリカや韓国でUSラインとして現在販売されている。ちなみにアメリカでの生産は90年代で終了し、現在はベトナムで作られている。アメリカ製オールスターはビンテージとして価格が高騰し続けている。

 

説明が長くなってしまったが、僕がセカンドストリートで購入したのはUSラインのもので、その名は「CT70」(チャックテイラー70)

70年代のオールスターの復刻である。(実際には70年代のディティールと異なっている部分もある)

 f:id:inkanomezame-69:20190213162037j:plain

 

 

日本で購入できるオールスターと大きく異なるのはそのクッション性

 

 

普通のオールスターは小石を踏むと足に痛みが伝わる。しかし、CT70は程よいクッション性があり、小石を踏んで痛いということはない。(通常オールスターに比べて多少身長アップ効果がある。意外と大事だったりする。)

 

CT70はオンラインストアで取り扱っているところがあるが、お値段はというと、、

およそ1,3000円~1,5000円する

現地で8000円ほどで販売されていることを考えるとちょっと手が出しにくい…

 

僕が見つけたのはセカンドストリート。値段は3990円!即購入だ。(日頃の行いが良いとしか言いようがない

 

履き心地よし!プレミアム感よし!文句なし!

最高の買い物であった。

 

よしっ!オンラインストアで追加の買おっと!

 

inkanomezame-69.hatenablog.com

inkanomezame-69.hatenablog.com

 

リーバイス501シュリンクトゥフィット 『ワンウォッシュ&糊付けしてみた編』

先日、Amazonでポチったリーバイス501シュリンクトゥフィットが届きましてワンウォッシュと糊付けをしました。

リーバイス501シュリンクトゥフィットについてはコチラをどうぞ

 

inkanomezame-69.hatenablog.com

1.最初の糊を落とす

 リーバイス501シュリンクトゥフィットはリジットなので新品の状態では糊が付いています。最初にこの糊を落としましょう!

大きめのバケツなどを用意して40~50℃のお湯にジーンズを1時間ほど浸けます。

しっかり空気を抜いてジーンズが浮かないようにしましょう。ペットボトルに水を入れたものなどで上から押さえておくとなお良しです。

 

 

2.洗濯機で洗う

 糊落としが終わったら、洗濯機で洗います。このとき色落ちを抑えるためジーンズは裏返しておきましょう。この最初の選択では洗剤は使わなくて大丈夫でしょう。

10~15分ほど洗い脱水まで済ませます。

 

 

3.糊付け

 脱水が終わったジーンズにいよいよ糊を付けていきます。ドラッグストアやスーパーに売っている洗濯糊やキーピング糊を使用します。ジーンズは裏返しのまま糊を付けます。ヒゲが出てくる脚の付け根部分や腿、ハチノスが出る膝裏にはしっかりと糊を付けましょう。このとき内側の縫い目には糊を付けないようにしましょう。乾いた糊が股と擦れて股ずれを起こしてしまいます。

 

 

 

4.干す

糊を付け終えたら干して乾かします。天日干し派、陰干し派に分かれるようですがどちらでも良いと思います。どちらの場合にもジーンズは裏返しで干しましょう。

糊付け後のジーンズは裾からウエストまで風が通るようにして干します。

 

 

 

5.完成

乾いたら糊付け作業終了です。ここからの履き込みが今後の色落ちにつながります。

愛情をもって育てていきましょう!