ツヨクイキル

「ブログで稼ぐ」を目標に

【センター試験地理B攻略】3か月で8割超えた勉強法

故郷をあまり知らないドイツ人ハーフの講師

多くの理系受験生が選択する地理Bですが、受験生にとって時間は重要。私大入試や国立二次試験につかう英語や数学、理科の対策をするあまり、地理Bにかける時間は少なくなりがちだと思います。

 

僕も本格的にセンター試験地理Bの対策を始めたのは10月頃でした。

今日はセンター試験本番までの3か月に使った地理Bの教材と勉強法を紹介します。

少しでも受験生の力になれればうれしいです。

 

まず、使用した教材は3つ

1.センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本(通称黄本)

 

2.大学入試センター試験実践問題集地理B(通称青本

3.地図帳 (高校で配られたもの)

 

黄本はとても分かりやすく良い参考書で一冊持つことをおすすめします。

地理Bは過去問があまり役に立ちません 毎年データが変わり、時事的な問題も出題される傾向があるためです。予想問題集や実践問題集を使いましょう!

 

勉強法

1.青本を1回分解く

2.解説を読み込む(間違ったところだけでなく正解したところも)同時に地図帳を見て場所もつかむようにする

3.理解が浅かった分野を黄本で確認

 

この繰り返しで青本を2周します

 

*地図帳で場所や地形をインプットする作業は重要です。頭に場所が浮かぶぐらいまでやり込むのが理想です。

 

最後に、もう一つオススメの教材を紹介します

 

データブックオブ・ザ・ワールド

スキマ時間に表やグラフのページに目を通すだけでも違うと思います

 

 

継続は力なり