ツヨクイキル

「ブログで稼ぐ」を目標に

地球にミニ氷河期が到来?世界各地で大寒波

f:id:inkanomezame-69:20180117173306j:plain

It’s so cold in Florida, iguanas are falling from trees | New York Post

 寒波に襲われている米フロリダ州で、樹上のイグアナが「凍り」、相次ぎ地上に落下している。心配した住民が落ちたイグアナの姿を撮影、ソーシャルメディアに投稿する動きが広がった。

イグアナは死後硬直したような状態で地面に散らばっているが、恐らく死んではいない。寒さで固まった状態だとみられる。

同州パームビーチ郡の動物園で爬虫類(はちゅうるい)を担当する女性はCNN提携局WPECの取材に、イグアナは気温が約7.2度を下回ると寒気でショック状態に陥る「コールドスタン」の状態になると指摘。「これが1~2日だけであればイグアナは元に戻る。呼吸はでき、非常にゆっくりではあるが身体機能も維持できている」と話した。

CNN.co.jp : 「凍った」イグアナが木から次々落下 寒波襲来の米フロリダ

 北米に大寒波が到来し、温暖なフロリダでイグアナもびっくりの寒さを記録したようだ。

しかし、これはどうやらアメリカに限った話ではないようだ。

 

「地球がミニ氷河期に突入するのでは」という話があるとかないとか...。

ミニ氷河期が想定されるデータ

f:id:inkanomezame-69:20180117174902j:plain

太陽活動データベース

 

上のグラフは太陽の黒点の数の推移を表したものである。黒点の数が多ければ太陽活動が活発であるということだ。

グラフを見ると黒点の数が減少傾向にあることがわかる。

 

ちょっと感想

太陽の黒点の数が減少傾向であることに間違いはなさそうだが

ミニ氷河期到来 には少々疑問が残りますね