ツヨクイキル

理系大学生の雑記ブログ

二郎好き大学生がファミリーマート「野菜マシにんにく醤油ラーメン」を食べてみた

僕は野菜たっぷり、ニンニクたっぷり、アブラたっぷり、厚切りチャーシュー、もっちり太麺のいわゆる「二郎系ラーメン」が大好きだ

 

はじめて口にしたとき僕は二郎の虜になってしまった。

二郎には中毒性がある。

食べ終えると、

「ふ~、食った食った~、しばらく二郎はいいや~」

と思うのだが、家に着くころには

「あ~、二郎また行きてぇ」

となるのだ。それも毎回。不思議である。

 

二郎の虜になる者は多く、二郎愛好家は通称「ジロリアン」と呼ばれる。

ラーメン二郎全店制覇」する猛者もいる。

インスタグラムで「#二郎系」などと検索すれば「ジロリアン」たちの活動を見ることができる。

 

そんな二郎中毒者のうちの一人である僕は先日ファミリーマートでこんなものを見つけたのだ

「野菜マシニンニク醤油ラーメン」

二郎系コンビニラーメンといえば、セブンイレブンがSNS上で話題になっているが、

実はファミリーマートでも二郎系ラーメンが販売されている。

www.family.co.jp

即購入だ

税込み550円はちょっと高いようにも感じる。

だが、買う

気になるカロリーは555Kcal

二郎系にしては低カロリー

「意外にヘルシー?いや、ヘルシーではないだろう。」

f:id:inkanomezame-69:20190227153303j:image

 温めは500Wで5分40秒 これは長めのおあずけ時間だ、これくらい長いほうが興奮する。この時間も楽しむのが通だ。

そして5分40秒後、着丼。

f:id:inkanomezame-69:20190227154025j:image

 フタを開けると、にんにくがふわ~っと香り、食欲を刺激する。

にんにくの量は抑えられているが、オフィスや学校など公共の場で食べることはオススメしない。食べてしまったら翌日から「ニンニク君」と呼ばれるだろう。

f:id:inkanomezame-69:20190227154429j:image

 二郎系の特徴である太めの麺。コンビニ麺としてこのクオリティはすごいと思うが、再現度としては、もう少しっていうレベルに感じた。モソっとした食感で、他の方のレビューでもよく見られるがうどんに近い。コンビニ麺の限界なのだろう。が、うまいことに間違いはない。

スープは濃厚でとてもおいしい。こちらも余裕のコンビニ超えのクオリティ。

二郎系スープのジャンクな味わいには及ばずパンチが足りないが、飲み干してしまいたい衝動に駆られるうまさだ。

チャーシューは、やはりどうしても店舗と比べると物足りないが、従来のコンビニチャーシューよりもジューシーでおいしい。こちらも工夫が感じられる。厚切りであればより嬉しいのだが、価格面で厳しいのだろう。

 

そもそも、店舗の二郎と比べるのは間違いだ。

 

行列に並ぶことなく二郎系ラーメンを手軽に手に入れることができ、自宅で楽しむことができる。

 

コンビニに二郎系が並ぶ

誰がこの光景を想像しただろうか、

 

大学生の胃袋を捕まえた二郎

男たちが長蛇の列を作り、無我夢中ですする二郎

 

一部の人間が熱狂するようなラーメンがついに市民権を得た瞬間なのかもしれない。

コンビニに並ぶ二郎が輝いてみえた。

 

inkanomezame-69.hatenablog.com