ツヨクイキル

理系大学生の雑記ブログ

ユニクロのジーンズ作りに感動した話

僕にとってユニクロはまさに Life Wear である。

冬場のヒートテックに夏はエアリズム

ユニクロのインナーとともに一年を過ごしている。

 

正直、僕はジーンズはリーバイスや国産レプリカブランドで買うものだと思っていた。

しかし、ユニクロはそんな僕の考えを変えてくれた。

 

ユニクロのホームページを何気なく見ていると

「JEANS INNOVATION CENTER ジーンズ イノベーション センター」

というものを発見した

なんだこれは!?

と、思って調べていくと

ジーンズのすべての情報が集まるロサンゼルスに
ジーンズのスペシャリストたちが集結し、最先端の設備を用いて、最高のジーンズを研究開発する。
2016年秋に始動した、ジーンズイノベーションセンター。
UNIQLOジーンズの革新は、ここから始まります。

モード、ベーシック、
ヴィンテージなど、あらゆるジーンズ文化。
そして、フィットやデザイン、
加工などの最新トレンド。
ジーンズの聖地であるロサンゼルスには、
すべての情報が集まります。
そこから常に新しいインスピレーションを受け、
ジーンズを進化させる。
“理想のジーンズ”への挑戦に終わりはありません。

 

www.youtube.com

www.uniqlo.com

か、かっこいい… なんだかすごそうだ。

ジーンズへの情熱がすごい。

 

ジーンズの本場ロサンゼルスにジーンズ専門の施設をつくり、スペシャリストたちがジーンズ開発を行っているようだ。

 

僕は惚れた。そして買った。ユニクロジーンズを

買ったのはコチラ

www.uniqlo.com

ã¦ã«ãã©ã¹ãã¬ããã¹ã­ãã¼ãã£ããã¸ã¼ã³ãº

ストレッチジーンズだけあって、すごく動きやすい

そして立ったり座ったりを繰り返してもストレスを感じない。

さらに、もう一つのメリットに気がついた。あったかい。綿100%に比べてあたたかいのだ。

 

ジーンズは綿100%しか認めんぞ!」派だった僕は、コロッと意見が変わった。

ジーンズはストレッチの時代!進化できないものは死ぬ!それは地球の歴史が証明している。

ジーンズは綿100%でなければ、セルビッチでなければ、アメリカ製でなければ、

色々な個人のこだわりがあることは知っている。

 

しかし、一度こだわりは置いて、オープンマインドに試してみる。

それが、新たな気づきに繋がることがあるとユニクロジーンズは教えてくれた。

 

これは何もジーンズに限ったことではく、自分の固定観念、世間の一般の考え、

これらを忘れて、一度オープンマインドに受け入れてみる。これが大切なんだと気づいたのであった。